155センチ55キロは太っているのか問題。


こんにちは、摂食障害克服セラピストのHideko Quan Yinです。

 

リバウンド女子のみなさん、もしかすると今現在のあなたの体重、男子目線では全く痩せる必要がないかもしれませんよ。

 

私もかつては、さまざまなダイエットを試してリバウンドも経験。その時には100g増えることは一大事でした。

食べて体重が増えているのにもかかわらず、痩せなきゃ!と思ってしまっていたんです。

 

食べずに運動をして急激に痩せたこともありますし、限界までお風呂に浸かり体の水分を絞り出したこともあります。

そんなことをすれば貧血でふらふらになっても当然ですよね。

当時は血圧が上が90代だったのですが、血圧が低いってかっこいいと思ってさえいました。全く意味不明です笑。

 

 

 

拒食って何?

 

拒食とは、私の場合、痩せて洋服を着こなしたいからと思っていたのですが、それよりも母親への反抗心が大きかったと今では思っています。

 

モデルや芸能人に憧れて、顔の小ささやスタイルが羨ましかったりもしましたが、もし私が本当に痩せて洋服をかっこよく着こなしたいと思ったなら、もっと確実に痩せる方法を見つけていたと思います。

 

しかし、私が食べないで痩せることを思いついた時点で、その本当の目的は痩せることではないことがわかります。

 

食べずに痩せることとは、本音では健康を害したいと思っていることと同じですよね。

命を削っていたんです。

 

それは、私の場合には、母親への反抗心でしたが、その奥にあるのは自分自身が許せないという気持ちでした。

 

 

 

155センチ55キロは太っているのか問題

 

さて、そんな時期からしばらくたったころ、テレビで衝撃的な実験をやっていたんです。

 

それが、155センチ55キロは太っているのか問題です。

 

当時の私なら、即答で太りすぎと言ったと思います。

身長ー100が体重なんて、ありえない、そんな体重になった自分は絶対に嫌。

 

しかし、番組では、同じ身長で体重が5キロづつ違う5名の女性が登場します。

155センチ40キロ

155センチ45キロ

155センチ50キロ

155センチ55キロ

155センチ60キロ

この5名の女性が同じ服を着て登場して、男性(数十名)が彼女たちを見て太っていると思うかどうかを検証していくものでした。

 

その回答はというと 

155センチ40キロ 太っていない

155センチ45キロ 太っていない

155センチ50キロ 太っていない

155センチ55キロ ほとんどが太っていない

155センチ60キロ 6割〜7割が太っている(つまり3〜4割は太っていないと思った)

 

この結果は、私には衝撃的でした。

 

男性目線では155センチ50キロも太ってはいないのでした。

 

・・・・・・

 

さて、今の私は、ここからより、もっと違う価値観を持っています。

 

それは、標準体重というのは意味がないということです。美容体重にしてもです。

 

 

これは、本当にそうなのですが、健康だと思える体重は人によって全く違うことがあります。

 

ある人にとっては、155センチ60キロがベスト体重なこともあります。

 

私は、今はそれが太っているとは全く思いません。

 

 

それは、時代によってどんな体型が好まれるのかは違ってしまうからです。

 

美人の定義も変わっていくのと同じです。

 

 

 

糖質制限ブームに思うこと

 

栄養に関することでさえ、数年単位で、全く逆の説が浮上しては消えていきますよね。

 

ちなみに今は炭水化物を控えるのが主流ですが、しばらく前までは全く違っていました。私はこの糖質制限ブーム、確かにとも思いますが、それだけでは解決しないことがあると考えています。

エネルギーヒーリングの過程では、糖分を摂ったほうがいいことがあるからです。

 

また、肉を摂らない方がいい、いや摂ったほうがいい、これも人それぞれに考えも違うでしょう。

 

では、牛乳はいい?よくない?

 

これは、ある人が言っていたのですが、『食物なら少なくとも1つや2つは体にいい栄養素が入っているに決まっている。それを、ことらさ大げさに言わなくてもいいのに。』

 

なんだか、食べることに万人に共通のセオリーなどないように思ってきます。

 

 

 

心地の良い体重が誰にもある

 

そこからみても、時代によって左右される美容体重、標準体重などよりも、自分にとってのベストな体重を見つけることのほうがよっぽどいいと思うのです。

 

ベストな体重とは、動きやすいか、健康か、より気分がいいか、そんな基準です。

 

そして、それを決めることができるのは自分だけ。自分がこの体重で良かったらそれで良いのです。

 

 

 

さい後に、155センチ55キロがOKだったら、かなり気が楽になりませんか?

 

私はこの事実を知った時、今まで物事の一面しか見てなかった事に気がつきました。

その後、男性だけではなくて女性でも155センチ55キロは太っていないと思っている人がたくさんいることも分かってきたんです。

 

そしてだんだんと、長い人生では誰でも太っている時期くらいはあるのかもと思えるようになっていきました。

 

 

 

みなさんは、どんなふうに思いましたか?ご感想もお待ちしています。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう