魂の暗い夜

霊的な道に入ったことを、魂の暗い夜と言い表す人がいます。有名なアメリカの作家さんだったと思うのですが、名前は忘 […]

苦しいことが当たり前だった

小学校4年頃、覚えていることは、いつも隣の家に学校から帰ったら遊びに行ったこと どうしても家にいたくなかったこ […]

私の進化により不幸な人が現れるという幻想。

自分がこれ以上霊的に進化してしまったら、母親は生きることができないかもしれない。 親不孝を受け入れる。 一生分 […]

本当に愛してくれるかどうかを試す子供

私には、傷ついた体験を癒やすごとに、部屋が散らかるという傾向があった。 これは、いつものことで仕方ないことで、 […]