cooked seafoods

天使ラファエルとの対話⑩自殺する時はこう思う、そしてそうしないために

こんにちは、ヒーラーのHidekoです。

今日はラファエルからのオファーで、自殺についての対話となります。

*自殺の心理的な背景についての記述です。

私は一度だけ、自殺が現実的になったことがあります。

こういう時なんだって思ったことが。

ラファエル『 その時のことを今思い出しているようだったので、今日の題材をオファーしましたその時はどのようなものでしたか』

はい、絶望したんだと思います。

引っ越しのあとすぐのことで、引っ越しできっと今度はいい部屋に住めるだろうと、やっぱり期待しますよね。

でも、やっぱり部屋が思ったような部屋ではなかったんです。

それで、私今死んでもいいかもと思いました。

『 期待が裏切られたからですか 』

はい、そうですね。

今度はいい部屋に決まっているって思っていたので、そうじゃないって分かった時は、もう・・・

これ以上、期待を裏切られることは耐えられなかったのと、また最悪なだけだったこと、ここで暮らさなきゃいけないことにも・・・・

もう思考もすべてが停止して、本当に糸が切れた感じで、死ぬ時ってこんな感じなんだって。

これまで必死で頑張ってきて、報われないこともいっぱいあったけれど、今度こそって思ったのに、やっぱり裏切られた・・・・

もう、これ以上は無理・・・ってなりました。

『では、どうして本当に自死するまでには至らなかったのでしょうか 』

私は、やっぱり人と違った人生を生きてきたので・・・・それが大きいと思います。

スピリチュアルな目覚めの時に強烈な体験を経験があって。

それは、もうまるでラファエルと同じ次元の存在にでもなったかのような、いきなりすべてが分かってしまった体験でした。銀河や地球と一体になれた、頭でわかったのではなくて、体感できた。

それで、私はいつの日にかあの段階までは行けるんだろうと、高次の存在と私はなるのだろうと、どこかで知っていたんだと思います。

だから、具体的な自殺の手段を考えることはしませんでした。

あの強烈なスピリチュアル体験がなかったら、どうなっていたかはわかりません。気持ちはもう耐えられないものだったので。

『 そう、あなたの場合には、あなたのハイアーセルフが、そうやって前もって自死をとどまるようにしてくれていたのですね

でも、ほとんどの人は、そういった将来の約束をもらっていないまま、自分の内面と向き合っていかなければならない

みなさんへ、あなたから何か伝えたいことはありますか 』

はい、あります。

賭けをしないことです。

例えば、あの角を曲がって信号が青だったら今日は幸せ。赤だったら不幸になるとか。

小学校の頃、友達と帰り道にしたような、賭けることをやめてくださいと言いたいです。

私のように、今度の引っ越し先はきっと素晴らしいに違いないという、期待、それはある種の賭けだと思いますが、とっても危険だと思います。

引っ越しのように体力も気力も必要なことに、人生を賭けてしまうと、裏切られた時に、取り返しのつかないことになりやすいのだろうと思います。

実際私もその部屋で、精神力が無くなっていて、何も考えられず、動けなくなりましたから。

あらゆることに、期待しない、期待という賭けをしない。

今度も、今と同じか、良くても少し良くなった程度、その程度の期待、そこに賭ける要素を含まない程度の期待しか持たないでと言いたいです。

『 ありがとう

とても参考になる話でした

よく、昨日まで元気で働いていた人が自死を・・・ということを聞いたことがあると思いますが、

本当にその時の心理とは、昨日までは普通の状態だった、それが今日は自死をしなければならなくなった、というものです

それは、あなたの言う賭け・・・そうとも言えますね

私の言葉で言うなら、人とのマウントの取り合い、という言い方で説明したいと思います

誰かを打ち負かす必要があった時にのみ、自死という概念が発生するのです

あなたの場合には、今度の引っ越しで素晴らしい部屋に住む必要があったわけです

それは、いったい誰を打ち負かすためでしたか 』

ああ、そう言えば、かつて私は、ライバルのような人といつも一緒でした。

私と同じ学びの釜の飯を一緒にしているような人で、

ある時までは仲良しでしたが、その後あまり連絡を取らなくなった人がいます。

その人への私なりのマウントだったってことですか?

『 あなたの場合には、その通りになります

驚いているようですね 』

はい、たまに彼女のことを思い出すんです。

どうして彼女が今も私の古巣に居続けていて、私が本来ならそこで骨を埋めるように思っていたのですが、逆になってしまったって・・・・

彼女は私にライバル意識を持ってたんでしょうか?

『 はい、あなた達はお互いにライバルだと意識していました

そして、はっきり言うと彼女は、そこに居ないほうが彼女のためでもあるし、みんなのためになったかも知れない人でした

そして、あなたからまるでその場所を奪った形になっていますね

それは、その場所に関係するすべての人にとっての損失となったのです

もう、後には引き返せないのです

あなたは、そのライバルに勝とうと思ったのです

そして、引っ越しをして素敵な住まいを自慢したかったのです 』

・・・・・そうだったんですね。

すごい話すぎて、驚き過ぎてます今。

でも、なんか腑に落ちてます。

『 あなたは、彼女に学びのこの場所を自分から譲らないとならないと思ってしまった

それとの引き換えに新しい部屋に引っ越して自分は自分でやろうと思ったのです

しかし、その部屋が思ったものではなかった

あなたは、あなたが本来居るべき場所も失い、帰る家さえ絶望の場所となった

それでは、死にたいと思ったとしても仕方ありません 』

その説明、なんかすごく腑に落ちてます。わかります。そうだったんだ。

誰が悪かったのかな?

『 どちらかと言えば、彼女のほうが悪意はあったと言えますが、

あなたにも自分の場所を譲ったという責任はあるでしょう 

ただ、あなたの知っている通り、自分の行いは全て自分に返ってくるだけですから、彼女のこともその場所のことも、あとは宇宙に任せておくことですね

話を自死に戻すと、

今あなたに伝えたような、心理状態の時に、人は自死を考えます

絶望とあなたが言ったのは、ある意味正しいですが、私の言葉では、後にも先にも引けなくなった状態、だと言えるでしょう

つまり、その状態に絶望したわけですが、

では、ここでは、どうやったら自死をとどまれるか、

もっと踏み込んで、自死を考えなくても良いような精神状態でいるには、どんなことに気をつければいいかについてを説明していきます

  

あなたからは、なにかありますか 』

はい、でも、彼女は私の急所をよく知っていて、つい言うことを聞いてしまっていたと思います。

仲良しでも、私の方はどこか居心地が悪かったんです。

入り込まれている感じ、もしかしたら利用されてる気もしていて。

それで、少しづつ距離ができたんだと。

でも私が自分の居場所を彼女に譲ったのが違ったんですねそもそも。

私としては、いつでも戻れると思っていたので、まさかこんな距離ができてしまうとは思いませんでした。

そう、私がその場所からいなくなると、場所の温度も空気感も全部変わってしまって。

戻ることができないとは予想できなかった。

でも、私は多分悪くはないし、どうしたら良かったんでしょうか?

『 自死を考えないような心理状態でいるために、という観点でその質問に答えると、

あなたができたことは、自分の気持ちを正直にそのチームに話すことでした

あなたは、そこで、そこが自分の居場所だと思っていたにもかかわらず、自分の本音を話しませんでした

それがそもそも問題でした

自分の気持ちを言えなくて、自分の居場所だとは言えないでしょう

ただ、あなたの自己ヒーリングの段階が、まだ本音を人に話せるまでには至っていなかったこともわかります

言えるものならとっくに言っていた、それもまた真実ですね

ですから、あなたには、これからは本音しか話さないでほしいと思います

本音でなんでも話せと言っているのではなく、嘘を言わないこと、本当のことだけを話すこと、話せないと思うときは話さなくてもいいこと、

これらをぜひ守ってもらいたいと思います

まあ、遅きに失するのですが、でもこれは大切なことなので

そして、自殺、自死をくいとめるために、必要なのは、本当にこれなのです

本人がどれほど自分の本音を話せているかどうかで、自死に至るか留まれるかの分かれ目なのです

本音が話せている人は、何があってもだいたいは大丈夫なのです

ですから、もし身近に、少しでも心配な人がいるなら、

職場の人にはわからないかも知れませんが、

本人の身近な人、友人や先輩や仲間には、もし万が一でも自殺という文字が頭をよぎったなら、

ぜひ本人の本音を聞いてあげてほしいと思います

本当には何を思っているか、

職場では自分の意見を言えているか

自分の意見は言えなくても、仲のいい仲間はいるか

最後に、自分の本音で生きている人は、マウントという概念が必要ありません

マウントというのは、自分の本音で生きることができない代わりに、自分で自分を認めるためや周りに認めてもらうためにおこなってしまうことです

本音も言えず、マウントにも失敗した時、前にも後ろにも身動きが取れなくなった時に、人が選ぶことのできる選択肢はほとんどないのです

今日の対話が、自殺を考えている人のところに届きますように願っています

ラファエル

slice of loaf bread with dog face

コメントを残す